河内恭介(かわち きょうすけ) (声優:阪口周平・幼少時代:杉本ゆう)血液型O型



和馬と同じパンタジア本店採用試験を受ける。汚い手段を使ってでも合格するつもりでいたが、利用していたはずの和馬の純な性格に触れ、また彼が自分のために試験を辞退したことを知るに至り、自分の行動を深く悔やみ採用が決まった後、自分からそれを辞退する。その後和馬とともに「パンタジア」南東京支店に勤務することに。そしてパンタジアの新人戦で3位という成績を修めたことで、本店へと異動していった。
大阪出身で、自らの稼ぎで弟や妹を養っている。「なんやて!?」が口癖。髪形がコロコロ変わり、特にハゲ率が高い。実は父親・恭太郎もパン職人で、パンタジアの本店採用試験を毎年受けては落選の繰り返しであった。しかし絶対に逃げ出さなかった父の姿を見て、憧れを持つ。しかし河内が子供の頃、父親の不注意により自宅のパン工房から出火。家は火事になり父親は焼死して&# 12375;まった。それ以降は母の実家で弟や妹の世話をしながら、細々と暮らしてきた。しかし父親への憧れは捨てておらずパンについての勉強を重ね、父の遺志を継ぐべくパン職人として上京。努力家で熱血漢。でも、努力はなかなか報われない。月乃や東に対しては温かく接しているが、木下のことは半分忘れかけているらしい。
パン職人としての才能が和馬や諏訪原といった天才に比べやや見劣りすることは本人も自覚しており、その差を少しでも埋めるために太陽の手甲を取得したり、アフロにしたりなど数々の試練を乗り越え、やがて天才達と同じ世界で渡り合える職人へと成長していく。ただし、最近では東や諏訪原や冠に頼ることが目立ち、もっぱら驚き役やリアクション役を務めることが多い。アフロになった理由は、外見がアフロっぽい「聖アンドリュー教会」を店長に紹介され、河内がそこで懺悔をしたら、「なん| 20;て人間」「ザコキャラ」「一生天才たちには勝てない」と散々痛めつけられたあげく、アフロにされたということである。諏訪原と仲が悪いが、内心では彼のことを相当気に入って、「大好き」とも言っている。
なお、パンを除く料理の腕はそこそこの出来と思われる。(カツサンドの豚カツは彼の担当だったほか、やきそばパン作りに悩む東に知恵を与えたりしていた。)

【主な記録】

パンタジア本店採用試験 合格→採用辞退
第39回 パンタジア新人戦 3位(諏訪原戒と同率)
第2回 モナコカップ 優勝(日本代表)


◎→個人觀點

沒見過這麼沒用的人阿˙˙˙
而且河內似乎是日包裡面髮型變過最多次的人了
一開始還很正常
沒想到沒多久就變成阿富羅頭了
然後不戴假髮變回光頭
那時我還以為他是明稜帝裡的半屋工阿!!
創作者介紹

八葉首塚=葉塚

小薇 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()