ピエロ・ボルネーゼ (声優:関智一・少年時代:山崎みちる)



ケダムサーカス団長。モナコカップの司会兼審査員をつとめる。135ヶ国語を操る語学の天才であり世界レベール(レベル)の洞察力・観察眼等を持ち合わせる。周囲の迷惑を顧みず何事も自分のペースに引き込んでしまうという困った性格の持ち主でもある。
実は彼こそモナコ国王レオンハルト14世の息子「レオール・レオンハルト」であり、生まれて間もなくモナコ王家のしきたりにより庶民の家に預けられたがその夫婦が逃走。ケダムサーカスへと捨てられピエロ・ボルネーゼとして、顔も知らない両親を探すため伝説のピエロとなるべく修行を積んできた。そして遂にモナコ王が父親で ;あることを知ったが、王は投げナイフにより刺されたピエロを救うため輸血をし失血死してしまう。
しかし、モナコカップ決勝にて和馬が作った「ジャぱん61号・大麻ジャぱん」を食べリアクションをとった結果、なんと自分の生まれる前にタイムスリップ。ピエロを生んだと同時に亡くなっていた母親「メーテル・レオンハルト」を助け出したことにより歴史を修正してしまった。現実世界へと戻った後は伝説のピエロにちなんでケダム& #12469;ーカスに預けられた王子、ピエロ・レオンハルトとして、無事両親に生きて再会することを果たすのであった。
その変人、奇人、超人っぷりとぶっ飛んだユーモアあふれる個性的なキャラクターで読者からの評価は高く高い人気を誇った。

創作者介紹

八葉首塚=葉塚

小薇 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()