マリリンチーム




政情が不安定だった国で育った幼馴染同士のチームであるため、絆が非常に深い。カプーショチームを五分足らずで倒した実力者達。みな、戦うことに快感を覚える。自分の役目を果たしてこそチーム。これがチームのモットーだった。しかし、植木チームと戦った後、仲間を守るために戦うという大切さを学んだのであった。



マリリン・キャリー(声優:雪野五月)

戦うということに、生きることの充実感を見出している。だがそれは、自分が強くなれば帰ってくると信じていた戦友が結局生きて戻らなかったという事実が彼女の心に深いトラウマを残していたことに起因する。戦争が終わって1年が経っても修行を続け、戦う事自体にしか自身の存在意義を見出せないでいた。徹底的に戦闘マニュアルを体に叩き込んでいる。植木耕助と戦い、互いの想いを少なからず通わせるが、敗れる。
一秒を十秒に変える能力
レベル2:1日にマリリンの時間で10分(現実時間で1分)だけ自分の身体能力を2倍にする超能力
限定条件:能力を使っている間は、体術しか使えないことが限定条件。そして、レベル2の能力を10分間使い切ってしまうと、体中の全エネルギーを失ってしまう。


マシュー(声優:三木眞一郎)

銃器の扱いを得意とする。強い者と戦うことに快感を見いだす。佐野と戦うが、佐野の頭脳、戦略に差をつけられ破れる。倒れてしまった後、仲間である、マリリン・キャリーが笑っていてくれたから今まで頑張ってこれた、マリリンを無意識のうちに心の支えにしていることに気づき、泣きながら哀しげに笑う。始めのうちは、仲間のために戦うという植木チームの方針を馬鹿にしていたが、その大切さに、自ら気付く。
腕を六本腕に変える能力


バロン(声優:銀河万丈)

ナイフと格闘を得意とする。寡黙で冷静沈着だが、正直すぎるのか思い違いや勘違いをしてしまうことも多い。「バロン、○○○~」という口調で話す。マリリンのために戦う事こそが自分の運命だと思っている。
自分の位置をナイフの位置に変える能力
レベル2:瞬間移動した位置から1m以内にいる者全ての足を地に吸いつける超能力


メモリー(声優:茅原実里)

データ分析や作戦立案を得意とする。常に冷静で臨機応変な指示を出せるマリリンチームの参謀兼司令塔。「相手をメガネ好きに変える能力」の最初の犠牲者となり森あいに敗れる。
設計図を完成品に変える能力


プティング(声優:福原香織)

爆弾や煙幕などの扱いを得意とする。趣味は写経らしい。
口を四次元空間の出入り口に変える能力


小薇 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()