遠山金太郎(とおやま きんたろう) (1年) (声優:杉本ゆう)
プレイスタイル:不明
四天宝寺中の1年レギュラーで、『もう一人の主人公』。越前(えちぜん)のことを「コシマエ」と呼ぶ。主人公のクールさと対する様な真っすぐで明るく、やんちゃなガキ大将的性格の野生児。先輩部員たちからも一目置かれているようで、「さん」付けで呼ばれている(忍足謙也、千歳は「金ちゃん」)。関西大会で昨年全国大会準優勝の兵庫県代表牧ノ藤学院のエース・萩を倒したほどの実力。新幹線を早く降りすぎて、静岡から東京の会場まで走って来るという驚異的な体力を見せた。小柄であるが、バイクを頭上まで持ち上げることの出来るという凄まじい怪力の持ち主。また、大人数の不良をなぎ倒した場面も在り。千歳によると、越前南次郎以外で現在最も「天衣無縫の極み」に近い存在らしい。お人好しなためよく騙されては半泣きしており、純粋で涙もろい面が伺える。越前リョーマとの一球勝負で素速い動きを見せるが、白石曰く自然体らしく、その状態で無我状態のリョーマと互角。さらに、銀本人が「百八式波動球より危険」とまでいう大技、「超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐」を使った(威力は説明どおりかなり危険なパワー技であるが、越前が打ち返した為、如何なる威力かは不明だが、この直後、ボールが真っ二つに裂けた。)。
当初の作品設定(仮タイトル「きんテニ」)では彼が主人公になる予定であり、現在の主人公・リョーマの方がライバルであった。
名前の由来は時代劇「遠山の金さん」。
技:「超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐」



四天寶寺中一年級最受寵愛的新人遠山金太郎,愛稱是小金(金ちゃん)
被網球部的每一個學長們捧在手心裡,跟某關東的一年級完全相反的類型?
話說立海教育後輩是用動手的,四天寶寺則是用"騙"!?
部長白石媽媽告訴小金說不聽話的話他會把手中的繃帶拆下,然後經過兩個禮拜不斷插進毒和砂之中的毒手便會流出毒素==

在OVA跟漫畫裡的小金,真的感覺差很多,漫畫的小金真的有比較可愛喔ˇ
在四天寶寺輸了三場之後結束比賽,小金一臉呆樣的問~
他想跟コシマエ(越前==)比一場~而且一定要比!!
那時的表情真的好可愛呀~~><
四天寶寺的總受!!雖然白石媽媽也是受啦ˇ

四天寶寺主CP:

千歲白石ˋ謙也白石ˋ財前白石??
白石小金ˋ謙也小金
小春ユウジ搞笑二人組!!

小薇 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()